松江総合医療専門学校

閉じるメニュー

学校紹介

ごあいさつ

医療はとってもいい仕事。

松江総合医療専門学校  理事長 澤田 勝寛
松江総合医療専門学校 理事長
澤田 勝寛

松江総合医療専門学校の母体である「慈恵会グループ」は、神戸市の新須磨病院を中心として、医療・教育・介護・研究の4分野、13施設からなる総合ヘルスケアネットワークを形成し、急性期医療から在宅介護までのさまざまな形態の医療サービスの提供と、そこにかかわる医療従事者の育成を行っています。

本校は松江市からの要請を受け、平成10年4月に開校しました。卒業生は1,700名を越え、松江市を中心に山陰地方の多くの医療施設で活躍しています。

医療の目的は「体を病み、心を病んだ人」の「体を癒やし、心を癒やす」ことです。患者さんの話をしっかり聞くだけで、元気になったと喜んでもらえます。命が助かった患者さんからは、涙を流しながら感謝されることもあります。

医療は、人に尽くし社会に尽くす本当にやりがいのある仕事です。医療従事者に求められるのは、知識・技術・心です。優れた技術と深い知識と優しい心があってはじめて、患者さんを救うことができます。

本校は、学ぶのに適した静かで自然豊かな自然環境のもと、経験豊富な講師陣が教育に携わり、丁寧で親切な教育を行い、心技体に優れた医療従事者の育成に努力しています。

本校で医療について学び、みなさんにとって「とってもいい仕事」を見つけてください。