松江総合医療専門学校

閉じるメニュー

学科紹介

理学療法士科

身体の機能回復と改善をサポート。 3年制(昼間部)/40名(男女)
高等学校卒業者以上

カリキュラム

1年次の授業
基礎分野

心理学/倫理学/教育学/物理学/統計学/情報処理実習/英語/保健体育/レクリエーション

専門基礎分野

解剖学/解剖学実習/生理学/運動学/人間発達学/内科学/臨床心理学/理学療法評価法/精神医学/整形外科学/運動療法/神経内科学/病理学概論/小児科学/リハビリテーション医学/リハビリテーション概論/理学療法概論/物理療法学

2年次の授業
専門分野

臨床運動学/理学療法評価法/理学療法評価法実習/運動療法/運動療法実習/物理療法実習/理学療法技術論/理学療法技術論実習/日常生活活動論/日常生活活動論実習/義肢装具学/義肢装具学実習/生活環境論/地域理学療法/臨床実習/理学療法セミナー

3年次の授業
国家試験対策

理学療法セミナー(模擬試験、グループ学習と教育サポート、個別指導)

写真

本校では国家試験対策として模擬試験を頻繁に行っています。ここでは過去問題を解くほか、教員が作成したオリジナル問題なども出題されます。問題を解いて答え合わせをした後は「なぜ間違えたか」「なぜこの答えが出るのか」といったことを、学生自らに考えて導き出してもらいます。もちろん、それでも分からない時は教員が丁寧にサポートします。この流れの中で、合格に必要な力を身につけて行きます。

学びのステップ
1年次の授業 基礎分野から医学の基礎知識を深める

基礎分野と専門基礎分野を受講し、医学の基礎知識を深めます。また、専門分野をあわせて受講し2年次の学習につなげます。

2年次の授業 臨床技能を身につけ実習へ

病気やけがについての医学的専門知識やその診方、考え方などを実技を合わせて行い、臨床技能を習得。後期は3週間の臨床実習に臨みます。

3年次の授業 臨床に向けた講義と実習、国家試験対策

臨床現場での取り組みについて講義や実技指導を受け、臨床実習に臨みます。また国家試験に対応した講義を行います。

国家試験合格率
本校 全国平均
平成27年度 75.0% 74.1%
平成26年度 92.3% 82.7%
平成25年度 100% 83.7%

※国家試験合格率は、厚生労働省発表のものです。