学科紹介

作業療法士科

人の暮らしに寄り添い、心と身体の回復と改善をサポート。 3年制(昼間部)/40名(男女)
高等学校卒業者以上
WFOT(世界作業療法士連盟)認可

カリキュラム

1年次の授業
写真1
基礎分野

心理学/倫理学/教育学/物理学/統計学/情報処理実習/英語/保健体育/保健体育実習

専門基礎分野

解剖学/解剖学実習/生理学/運動学/人間発達学/内科学/臨床心理学/病理学概論/小児科学/リハビリテーション概論/作業療法概論/基礎作業学/基礎作業実習

2年次の授業
専門基礎分野

精神医学/整形外科学/神経内科学/リハビリテーション医学

写真3
専門分野

評価セミナー/臨床セミナー/作業療法評価法/作業療法治療学(Ⅰ~Ⅱ)/義肢装具学/義肢装具学実習/日常生活活動/職業関連活動/生活環境論/臨床実習(評価実習)

3年次の授業
国家試験対策

作業療法士科の国家試験対策の特長は、小グループでのグループ学習です。それぞれのグループごとにレベルを上げていくことが目標となります。模擬テストや小テストなど確認作業を繰り返し、グループ内で点数が伸び悩む人に対しては、どうやったら点数が上がるのか分析し、教員とともに考え各自のレベルを上げて行きます。自ら勉強することで、知識・技術を身につけ、さらにグループ内で教え合うことで、知識が定着し、苦手分野をなくすことができるのです。

学びのステップ
1年次の授業
基礎分野と具体的な作業活動を学習

基礎分野と専門基礎分野、治療に用いる具体的な作業活動(木工、陶芸、織物等)を中心に学び、次のステップにつなげます。

2年次の授業
障害に応じた評価・治療を学び実習へ

身体・精神・小児・老齢期の各障害に応じた評価及び治療の方法を中心に学んでいきます。実際の現場に出て、評価実習を行います。

写真2
3年次の授業
臨床実習と国家試験対策

前半は臨床実習、後半は国家試験対策が中心となります。これまでの学習内容が試される貴重な時期。国家試験合格後、作業療法士(国家資格)の免許が与えられます。

国家試験合格率
平成27年度 平成26年度 平成25年度
本校 100% 68.0% 81.3%
全国平均 87.6% 77.5% 86.6%

※国家試験合格率は、厚生労働省発表のものです。

作業療法士科

ページの先頭へ
松江総合医療専門学校
〒690-0265 島根県松江市上大野町2081-4
フリーダイヤル:0120-294-270/TEL:0852-88-3131/FAX:0852-88-3322
Copyright © Matsue Co-Medical College, All Rights Reserved.