学科紹介

理学療法士科

起き上がりや歩行などの基本動作の獲得を目的に運動療法や物理療法を行います!
学校のある地元・大野地区と連携し、さまざまな体験から実践力を磨きます!
3年制(昼間部)/40名(男女)
高等学校卒業者以上

学生・卒業生の声

学生の声
Q.どうして松江医専を選んだの? 高校時代の先輩から、患者さんに寄り添ってリハビリをすることで今まで通りの生活に戻れるように一緒に考えてあげられる仕事だと聞いて、興味を持ちました。そんな仕事が自分でもできればカッコイイなと思って進学を決めました。
Q.クラスの雰囲気は? 高校の新卒生だけではなく、社会人経験者も居て、とても仲が良いクラスです。担任の先生は、勉強だけではなく、人間関係やプライベートな相談にも乗ってくれるので、安心して学校生活を送れています。
Q.キャンパスライフはどんな感じ? 実技はクラスの仲間と患者さんの役を交代しながら練習するので、クラスメイトとの仲がもっと良くなりました。学食も安くて美味しいので、よく利用しています。通学にはスクールバスが利用できるので、友達と一緒に勉強する時間にもなり、とても便利です。
Q.理学療法士の勉強は難しい? 人体の仕組みなど、専門的な勉強は始めて知ることも多いので、復習がかかせません。先生の指導が理解しやすく、楽しく学べています。理解が浅い内容は同級生と問題を出し合ったりしながら学習を進めているので楽しく感じています。
Q.将来はどんな理学療法士になりたい? 専門的な知識を身に付けて、患者さん一人一人の気持ちに寄り添う、信頼される理学療法士を目指しています。まずは、患者さんとコミュニケーションをしっかりとれる様に勉強を頑張っていきたいです。
卒業生の声
島根大学医学部附属病院
田中和喜さん[平成29年度卒]
心がけていることは、患者さんの意思を尊重して、現状でのベストを尽くせるリハビリを行える環境を整えることです。在学中は、座学だけでなく、実習中に学ぶ内容をしっかり自分のものにしていくことが大切だと思います。
はまもと整形外科呼吸器内科クリニック
寺本光佑さん[平成30年度卒]
中学時代に腰を痛め、整形外科でリハビリを受けたことがきっかけで、病院ではなく個人クリニックに就職しました。技術、経験が未熟でも患者さんにすればベテランも一緒です。責任の重さを感じ学生時代よりも勉強するようになりました。

理学療法士科

ページの先頭へ
松江総合医療専門学校
〒690-0265 島根県松江市上大野町2081-4
フリーダイヤル:0120-294-270/TEL:0852-88-3131/FAX:0852-88-3322
Copyright © Matsue Co-Medical College, All Rights Reserved.