学校便り

学校便り

2019年04月04日
平成31年度入学式を行いました



松江総合医療専門学校の平成31年度入学式を4月3日、松江市のプラバホールで行いました。
静寂した会場に響き渡るパイプオルガンの音色と共に、初々しい表情の入学生たちが入場してきました。今年度の新入生は、看護学科71名、理学療法士科30名、作業療法士科19名の120名です。

4月1日、平成に変わる新元号が「令和」であることが発表され日本中が注目する中、当校でも4月1日付けで学校長に福島律子が就任。新しい時代が始まる記念すべき年に、学校も大きな変化の時を迎え未来への期待を胸に今年度がスタートしました。
入学生のみなさんにとっても印象に残る瞬間となったことでしょう。

入学生代表は「将来自分が理想とする医療従事者になれるよう頑張ります。」と宣誓。在校生は「これから始まる一日一日を大切に、同じ医療従事者を目指す仲間として一緒に頑張りましょう」と歓迎しました。

澤田勝寛理事長は「世界に類を見ないスピードで押し寄せてくる高齢化に対応した医療を身に着けてほしい。治療をすれば良いのではなく、現代で大切なのは寄り添うこと、機能改善である。こうしたことを念頭において取り組んでほしい。」と激励。ご来賓の皆さまからも期待と歓迎の言葉を頂戴しました。ありがとうございました。

今日頂いた言葉を胸に、生徒、教職員一同、理想とする医療を目指し頑張ってまいります。

ページの先頭へ
松江総合医療専門学校
〒690-0265 島根県松江市上大野町2081-4
フリーダイヤル:0120-294-270/TEL:0852-88-3131/FAX:0852-88-3322
Copyright © Matsue Co-Medical College, All Rights Reserved.