松江総合医療専門学校

閉じるメニュー

学校便り

看護学科の宣誓式を行いました

2017年10月13日



看護学科の宣誓式を、松江テルサで行いました。
宣誓式は、看護師を目指して歩み始めた1年生が、あらためて「看護の心とは何か」「理想とすべき看護師像は」を自らに問い、その思いを宣言するものです。本校の宣誓式は、どんな宣誓式にするのか、何を誓うのかを学生たちが考え、意見を出し合い、一つ一つ作り上げるのが特徴です。本年度は、7期生64名の学生が壇上で次の「宣誓の言葉」を述べました。

私たちは 全ての人に感謝の気持ちを持ち、思いやりのある看護師を目指します。
 私たちは 人の命に携わるものとして 自覚と責任を持ち、行動します。
 私たちは 確かな知識と技術、誠実な態度を身につけ、安全・安楽な看護を提供します。
 私たちは 今日の誓いを忘れず、日々精進し 信頼される看護師を目指します。

ナイチンゲールから受け継がれた看護の灯をキャンドルに例え、学生ひとりひとりが受け取りました。松浦正敬松江市長を始め、来賓の皆さま、保護者の皆さまには、学生の大切な節目にお立ち会いいただき、ありがとうございました。
この日の誓いを胸にともし続けて立派な看護師になれるよう、教職員も全力でサポートしていきます!