松江総合医療専門学校

閉じるメニュー

学校便り

国家試験の合格祈願を行いました!

2017年02月08日


今月下旬から始まる国家試験に向けて、受験生と教員が合格祈願を行いました。
参拝したのは、松江市宍道町の菅原天満宮(松江市宍道町)。学問の神様・菅原道真公を祭り、道真公の出生伝説がある由緒正しいお宮です。
本校の参拝者は受験生だけでも130人の大所帯です。ほかの参拝者もいらっしゃるので、看護学科を第1グループ、理学療法士科・作業療法士科・言語聴覚士科・視能訓練士科を第2グループと分けてお邪魔しました。
合格祈願では、宮司様が一人一人の名前を読み上げて祝詞をあげてくださり、その後で道真公がうたった御神詠を贈っていただきました。「海ならずたたえる水の底までも清き心は月ぞ照らさん」とあり、真心は神に通じ願いがかなえられるという意味が込められています。真剣な面持ちでいた学生たちは、その言葉に励まされて晴れやかな表情になったようでした。
帰り際には、「全員合格」「絶対合格」と絵馬に書いて、全力を尽くして試験に臨むことを互いに約束しました。教職員ももちろん、全員合格に向けて全力でサポートしていきます!