松江総合医療専門学校

閉じるメニュー

学校便り

平成28年度 看護学科宣誓式を行いました

2016年10月18日



平成28年度、看護学科の宣誓式を、10月5日に松江テルサで行いました。
台風接近が心配されましたが、松浦正敬松江市長を始め、来賓の皆さま、保護者の皆さまには、看護学科1年生76名の大切な節目を見守っていただき、誠にありがとうございました。皆の願いが通じたのか、雨も風もなく青空さえ見える天候のなか、無事開催できたことに感謝しています。

ナイチンゲールが灯した看護の灯は、これまで長きにわたり脈々と受け継がれてきました。そしてこの宣誓式では1年生が担い手となり、看護の心を継承していくのがキャンドルサービスに込められた思いです。キャンドルを胸に、全員で「看護の心とは何か」「理想とすべき看護師像は」と考え、心を込めて「宣誓の言葉」を述べました。

「私達は尊い命に携わるものとして人々の心に寄り添い、誠実さと慈しみの心を持って接することができる看護師を目指します。
私達は自分の言葉や行動に責任を持ち、感謝の気持ちを忘れず、人々に信頼され社会に貢献できる看護師を目指します。
私達は同じ志を持つ仲間とともに支え合いながら、どんなことにも立ち向かい、人々の安全・安楽が守られるように確かな知識と技術を提供できる看護師を目指します」

この誓いを忘れず、知識を蓄え技術を磨き人間性を養って、立派な看護師として本校を巣立ってくれるよう、学校を挙げて応援していきたいと思います。