松江総合医療専門学校

閉じるメニュー

学校便り

オープンキャンパスが始まっています

2016年06月14日





 松江総合医療専門学校では、平成29年度入学者を対象としたオープンキャンパスが始まっています。
 対象学科は看護学科・理学療法士科・作業療法士科。まず、それぞれの仕事や学科の特色を説明した後、白衣姿の在校生と一緒に授業の一部を体験してもらいます。

看護学科はベッドメーキング。しわのないきれいなベッドは、患者さまに快適に過ごしてもらえるだけでなく、床ずれ防止の狙いもあります。看護学科2学年がアドバイスしながら、参加者の方にも挑戦してもらっています。

理学療法士科は物理療法や運動療法の体験です。手前では、下腿の筋肉を温める超音波を、当てています。この前と後で足首の曲がる角度を測定し、効果を実感してもらいました。

作業療法士科は創作活動として、プラ板工作を体験してもらいました。治療効果として、座る姿勢を保持したり、集中して作業に取り組んだりすることなどを狙っています。楽しんで取り組めることは、リハビリを続けてもらう上でとても大切なのです。

学科体験の後は学食体験。キッチンから出来たての料理が味わえるのは、本校自慢の一つです。オープンキャンパス特製ランチはとてもおいしいので、皆さんぜひ、食べに来てください!!