松江総合医療専門学校

閉じるメニュー

学校便り

看護学科3年生が合格祈願を行いました

2016年01月25日




1月21日
看護学科3年生が国家試験に向けて、合格祈願を行いました。
お参りしたのは、学問の神・天神様(菅原道真公)が生誕されたといわれる菅原天満宮(松江市宍道町)です。宮司様に祝詞をあげていただき、教員と学生の代表が玉串を捧げて全員の合格を祈りました。

合格祈願を終えた後には、「平常心で試験に臨めるように」とお守りを授けていただきました。温かなお言葉で激励していただいたので、学生たちの張り詰めた表情がほっと和みました。ありがとうございました。

確かな知識と技術、人間性を兼ね備えた看護師を目指し、学生たちは3年間、学業に実習に励んできました。今年度の国家試験は2月中旬に迫り、夢の実現まであと一歩です。まずは体調管理に気をつけ、悔いのないように国家試験に挑みたいと思います!