松江総合医療専門学校

閉じるメニュー

学校便り

いざ出陣! 学校親善大使

2015年07月29日



今年度の「学校親善大使」の委嘱式を行いました。
学校親善大使は、学生たちが松江総合医療専門学校の「顔」となり、医療のプロフェッショナルを目指して学ぶなかで、感じたことを皆さんに伝えるのが使命です。
具体的なミッションは、
(1)出身高校を訪問して
(2)恩師や後輩に現在の生き生きした姿を見てもらい
(3)学校生活で感じたやりがいや充実感、喜びを伝え
(4)医療の仕事の素晴らしさや本校の魅力をアピールする
以上4点です。

今年度は本校の1年生89人が学校親善大使を務めます。
委嘱式では、澤田勝寛理事長が小学校時代の恩師の主治医をしているエピソードから働く姿をじかに恩師に見せられること、医師として恩師を支えられること、2つの喜びが医療の仕事にあることを話しました。

これから順次、元気いっぱいの学生たちが母校訪問をいたします。
まだまだ成長途上で、ご迷惑をお掛けすることもあるかと思います。
どうぞ温かく迎えていただきますよう、よろしくお願いいたします。